モノレート(アマショウ)の見方

この記事は3分で読めます

■モノレート(アマショウ)とは

モノレート(アマショウ)とは、
過去のアマゾンで販売された商品の価格変動
ランキング変動、出品者数をグラフ化したサイトです。

簡単に言えば、過去の売れ行きを分析できる無料ツールです。

検索ツールでヒットしたら、このモノレートを使って過去のデータを
チェックし、仕入れるか、仕入れないかを判断します。




(1)モノレート(アマショウ)の全体図
まずはモノレート(アマショウ)の各項目を説明します。

モノレートにアクセスします。



すると、画面の1番上の検索バーが出てきます。
①に商品名かJANコード、もしくはASINコードを入力し、
②グラフを見るをクリックします。


すると次の画面に進みます。

商品名、発売日、ランキング、規格番号などの商品の詳細です。

その下にグラフが出てきます。

①のタブで表示期間を変更して、過去のデータを見ることができます。
基本的に3ヶ月で表示されます。
たいていの仕入れる商品は、直近3ヶ月のグラフをチェックします。

ロングテールで狙う商品や、3ヶ月のデータで分からない場合は、
6ヶ月や12ヶ月で確認することもあります。


②は値段の最安値グラフです。
緑色ラインは新品最安値。
オレンジ色ラインは中古最安値です。


③は出品者数グラフです。
緑色ラインは新品出品者数。
オレンジ色ラインは中古出品者数です。


④のグラフがランキンググラフです。
その商品がどれくらい売れているのか判断できます。
3つのグラフの中で1番重要なので、後ほど詳しく説明します。



最後の数字の表は日別の各データをまとめたものです。

この表も重要で
・新品ではいついくらで売れたのか?
・中古ではいついくらで売れたのか?
を読み取ることができます。

上の3つのグラフでは判断できないときによく使います。
後ほど詳しく説明します。


(2)ランキンググラフの見方
まずは下のランキンググラフを見てください。

このグラフで赤丸がついているところで、
ランキングが急激に上がっていることがわかります。
このタイミングで商品が売れたと言うサインです。

ということは、
この商品は3ヶ月で5個売れていることがわかります。

グラフの波の数が多いほど、
売れている商品といえます。

そして、ある期間内にどれだけ商品が売れたか
数えることができます。

まず、これがモノレートで見るべきポイントです。
仕入れるには、波形があることが、絶対条件です。
 


下のグラフを見てください。

以前、初心者さんから、
「ランキングは良いけど、波がないので仕入れない方がいいのか?」
と質問を受けたのですが、

上の場合は売れまくっているので、
ランキングが落ちる前に、
商品が売れてランキングが上がっています。

波形がないように見えるだけで、
多少薄利でも、強気の仕入れをしてもOKです。


(3)日別データの見方



このデータにも、重要なサインが出ています。

① ところで、9/10にランキングが115326 → 52488 と上がっています。
② も同時に新品出品者が19 → 18 に減っています。

これは9/10に新品が6794円で売れたと言うサインです。



同じ商品の別の部分ですが、

9/20にランキングが 63154 → 25737 に上がってます。
新品出品者数に変化はないですが、中古出品者が 2 → 1 に減っています。

これは9/20に中古が5980円で売れたと言うサインとわかります。


このように
新品ではいつ、いくらで売れたのか?
中古ではいつ、いくらで売れたのか?
を読み取ることができます。

ランキンググラフでは、
中古が売れたのか、新品が売れたのか分かりませんが、
こちらのグラフを見ることで読み取ることができます。

注意点として、
本、CD、 DVD、ゲームソフトで多いパターンですが、
中古品は安くてよく売れているけど、
下の画像のように、新品は全く売れてない場合があります。

この場合も日別データを見ることでリスク回避ができます。



■過去の失敗例

・失敗例①
次の場合は注意してほしいです。

グラフを見るからに、あまり売れていない商品だと分かります。

でも、偶然ランキングが上がった赤丸の時にツールで検索した場合、
ツールに利益商品としてヒットします。

どんなに良いツールを使っても、
検索した瞬間のランキングを重視しているので、
完璧な目利きはしてくれません。
カゴに入れる前にモノレートで確認した方がいいです。

もし資金に余裕があり、
長期戦を覚悟できるなら仕入れてもいいですが、
はじめの頃はオススメできません。


・失敗例②

次の失敗例ですが、
初心者のころに「プレミア商品を見つけた」と勘違いした例です。

上のグラフでも、出品者数が減り、
値段が跳ね上がり、全く売れなくなっています。

このように、本来なら赤丸のところが売れる相場なのに、
出品者がいなくなった途端に青丸のところのありえない値段
「俺様価格」になることがよくあります。

ツール教材のセールスレターにあるような
プレミア商品だと勘違いしますが、
単なる俺様価格で、売れません。

赤丸のところが本来の相場なので、
そこで利益が出るなら仕入れてもいいです。

利益の大きい商品がヒットしたら、
喜ぶ前にまずはモノレートでチェックしてください。



・失敗例③

上のグラフですが、
出品者数が増加し、値段が暴落している例です。

需要と供給の関係でいいますと、供給過多の状態です。

ドンキ、ジョーシン、ヤマダ電機などの
全国一斉の在庫処分セールのため
価格競争に陥ったパターンです。

経験値を上げてその店独自の安売りか、
全国一斉の安売りか見極めが必要です。

特にチラシに載っている特価品は
全国一斉の安売りの可能性が高いです。


以上、モノレート(アマショウ)の基本的な見方と
過去の失敗例でした。





http://utasho27.com/?p=256

質問・相談があれば、
なんでも、聞いてください
→問い合わせフォーム



せどり・転売で必須の売上管理表です。
月次レポートなども自動で作成されて便利です。
不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理をしていきましょう。
せどり・転売で必須の売上管理ツール(Excel版)無料



お役に立ちましたら、応援クリックおねがいします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

NAME : ウタショー



パワハラ上司や、無能な経営者、無理な要求をしてくる客。
こんな奴らとサヨナラしたい一心で 脱サラするも、すぐに失敗・・・

再就職するも、最低賃金レベルで 毎月の家のローンと、 子供の養育費が襲いかかる。

藁をもつかむ思いでせどりをはじめたところ、 あれよあれよという間に月商200万円達成。 今、すごく楽しくせどりをやっています。

お金や人間関係で悩む人たちにせどりの魅力を伝え、 雇われない自由な人生を手に入れるため、一緒に頑張りましょう。

詳しいプロフィールはこちら



アマゾン売上

アマゾン実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

ご意見・ご質問・ご感想など
お気軽にどうぞ。

→問い合わせフォーム

せどり初期資金獲得マニュアル

せどりを始めたいけどお金がない。そんな時はコレ

電脳仕入れで、ポイントが貯まります。

せどり・転売で必須の売上管理ツール(Excel版)

せどり・転売で必須の売上管理表です。 月次レポートなども自動で作成されて便利です。 不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理 をしていきましょう。