バーコードリーダーKDC200 最初にする設定

この記事は2分で読めます

どーも、ウタショーです。


バーコードリーダーKDC200を買い、
説明書はダウンロードして見たけど、
よくわかりませんよね。

今日は、バーコードリーダーKDC200の
最初にする設定をシェアしていきますね。


①スキャンする時の音を消す

バーコードをスキャンした時に、「ピッ」となる音は、
かなり目立つので、音が出ないよう設定しましょう。

メニュー画面(本体横の▲▼ボタンを同時押しでメニュー画面が表示されます)から、
「System Config」を選択します。



「Beep Alert」を選択してください。



「Beep Sound」を選択してください。



「Disabled」を選択してください。



最後に「Save & Exit」を押します。



②必要なバーコードの種類を選択する

メニュー画面から、「Set Barcodes」を選択します。



この画面になります。

「EAN13」
「UPCA」
「UPCE」
「CODE39」
「CODE128」
以上の5種類を選択します。
選択すると、※印がつきます
最後は、「Save & Exit」を押します。


③スキャンしたバーコードのデータをメモリに保存しない設定

メモリがいっぱいになると、
スキャンできなくなります。

メニュー画面から、「Deta Process」を選択します。



「Wedge / Store」を選択してください。


「Wedge Only」を選択してください。

最後に「Save & Exit」を押します。


④画面の明るさを調整し、バッテリーを長持ちさせる

メニュー画面から、「System Config」を選択します。



「Brightness」を選択してください。



この画面がでてきます。

本体横の▲ボタンで明るさを調整できます。
「Level 1」にして決定ボタンを押してください。

最後は、「Save & Exit」を押します。


⑤画面表示の待機時間を短くし、バッテリーを長持ちさせる

メニュー画面から、「System Config」を選択します。



「Sleep Timeout」を選択してください。



この画面がでてきます。

本体横の▲ボタンで待機時間を調整できます。
「1 second」にして決定ボタンを押してください。

最後は、「Save & Exit」を押します。


⑥改行設定

メニュー画面から、「Deta Process」を選択します。



「Terminator」を選択してください。



「CR + LF」に設定されているか確認してください。

「CR + LF」に設定されていれば、「Save & Exit」を押します。



設定は以上ですが、
検索が終わって、スマホとバーコードリーダーが
ペアリングされた状態だと、バッテリーが減るので、
ペアリングを解除しなければいけません。

やり方はバーコードリーダー本体横の
▼ボタンを長押しします。
すると、この画面になります。

これで、OKです。



http://utasho27.com/?p=256

質問・相談があれば、
なんでも、聞いてください
→問い合わせフォーム



無料で使える便利な売上管理表(Excel版)
月次レポートなども自動で作成されて便利です。
不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理をしていきましょう。



お役に立ちましたら、応援クリックおねがいします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

NAME : ウタショー



パワハラ上司や、無能な経営者、無理な要求をしてくる客。
こんな奴らとサヨナラしたい一心で 脱サラするも、すぐに失敗・・・

再就職するも、最低賃金レベルで 毎月の家のローンと、 子供の養育費が襲いかかる。

藁をもつかむ思いでせどりをはじめたところ、 あれよあれよという間に月商200万円達成。 今、すごく楽しくせどりをやっています。

お金や人間関係で悩む人たちにせどりの魅力を伝え、 雇われない自由な人生を手に入れるため、一緒に頑張りましょう。

詳しいプロフィールはこちら



アマゾン売上

アマゾン実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

ご意見・ご質問・ご感想など
お気軽にどうぞ。

→問い合わせフォーム

せどり初期資金獲得マニュアル

せどりを始めたいけどお金がない。そんな時はコレ

電脳仕入れで、ポイントが貯まります。