バーコードリーダーKDC200とアイフォンのペアリング(同期)

この記事は2分で読めます

バーコードリーダーを使うには、
スマホとペアリング(同期)させる必要があります。


まずはじめに、
KDC200の操作方法について説明していきます。


①のボタンは主に決定ボタンです。
また、バーコードをスキャンする時も、このボタンを押します。



②の▲▼ボタンはメニューを上下に動かします。

▲▼ボタンを同時押しでメニュー画面が表示されます。


■ペアリング
まず、最初に本体横の▲▼ボタンを同時押しで
メニュー画面を表示します。



▼ボタンの下の方を表示していくと
「BT config」を選択し、決定ボタンを押します



次は「Connect Device」を選択します



そうしたら、接続方法を「HID iOS」に選択し、

※接続方法
 アイフォン→HID
 アンドロイド→SPP

「Save & Exit」を選択してください。



次に▼ボタンを押していくと
「Top Menu」ボタンがあるので、選択して、

最初の画面に戻ります。


最初の画面から、▼ボタンを押していき、
「BT Service」を選択します。




「Pairing」ボタンを押せば、
ペアリングが始まります。が、
その前にアイフォン側も設定します。


アイフォンの「設定」から「Bluetooth」を選択します。



「Bluetooth」をオンにし、
ここで、バーコードリーダーの「Pairing」ボタンを押せば、
ペアリングされます。



ペアリングされれば、
アイフォン側は「KDC200(番号)接続済み」と表示され、
バーコードリーダーの画面に「HID Connected」と表示されます。


そして、確認のため、せどリストで検索してみてください。


あと、検索の途中でキーボード入力したい時は、
バーコードリーダー本体横の▼ボタンを一回押すと
キーボード画面が出てきます。



また、スキャンしても、バーコードが入力されず
改行だけされる場合は、キーボード画面を出し、
赤丸の所を押し、



英語のキーボードにして、スキャンしてください。




以上ですが、
検索が終わって、スマホとバーコードリーダーが
ペアリングされた状態だと、バッテリーが減るので、
ペアリングを解除しなければいけません。

やり方はバーコードリーダー本体横の
▼ボタンを長押しします。
すると、この画面になります。

これで、OKです。





http://utasho27.com/?p=256

質問・相談があれば、
なんでも、聞いてください
→問い合わせフォーム



せどり・転売で必須の売上管理表です。
月次レポートなども自動で作成されて便利です。
不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理をしていきましょう。
せどり・転売で必須の売上管理ツール(Excel版)無料



お役に立ちましたら、応援クリックおねがいします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

NAME : ウタショー



パワハラ上司や、無能な経営者、無理な要求をしてくる客。
こんな奴らとサヨナラしたい一心で 脱サラするも、すぐに失敗・・・

再就職するも、最低賃金レベルで 毎月の家のローンと、 子供の養育費が襲いかかる。

藁をもつかむ思いでせどりをはじめたところ、 あれよあれよという間に月商200万円達成。 今、すごく楽しくせどりをやっています。

お金や人間関係で悩む人たちにせどりの魅力を伝え、 雇われない自由な人生を手に入れるため、一緒に頑張りましょう。

詳しいプロフィールはこちら



アマゾン売上

アマゾン実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

ご意見・ご質問・ご感想など
お気軽にどうぞ。

→問い合わせフォーム

せどり初期資金獲得マニュアル

せどりを始めたいけどお金がない。そんな時はコレ

電脳仕入れで、ポイントが貯まります。

せどり・転売で必須の売上管理ツール(Excel版)

せどり・転売で必須の売上管理表です。 月次レポートなども自動で作成されて便利です。 不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理 をしていきましょう。