アマゾンせどり ビジネスレポートの活用

この記事は1分で読めます

どーも、ウタショーです。


せどりと情報発信で
自由な時間とお金を手に入れるため頑張ってます。

ブログランキングに参加してますので、
応援クリックおねがいします。


商品が売れるようになってきたら、
毎日、アマゾンのビジネスレポートを
チェックするのが楽しみだと思います。

僕も、1日に何回も見ています。


一日の売上で一喜一憂してはいけないと
思っているのですが、気になりますよね。


それで、
僕はアマゾンのビジネスレポートで
売上以外に見ている所があります。

それは、「セッション」と
「注文品目数セッション率」です。

代替テキスト



「セッション」はお客さんが
商品のページを開いた数です。

簡単に言うと、来客数です。


このセッション数が低いと
お客さんの来店数が少ないので、
売れるチャンスも低くなります。


ラインキングの高い商品を
仕入れすれば、急激にあがります。

仕入れをサボり、
在庫商品がランキングの
低い商品ばかりになると、
セッションも下がります。


仕入れ資金の少ない初心者が
セッションの低い状態が続くと
資金が枯渇するので、注意が必要です。

(セッション数)÷(平均出品数)が
4以下だったら、注意ですね。



次に「注文品目数セッション率」ですが、
これを簡単に言うと、成約率です。

商品のページを訪れたお客さんのうち、
どのくらいの人が購入しているかです。

これは、店の評価が悪いと下がりますが、
ある程度、値段設定で調節できます。

安く売れば上がりますし、
高く値付けにすれば、下がります。



適正な数値は0.3~0.6%です。

0.3%以下ですと、値付けが高く、
他のショップにお客さんを取られてます。

逆に0.8%以上ですと、
商品を安く売り過ぎているので、
もう少し値段設定を高くした方がいいです。


僕の場合は
プライスター

自動で価格改定しているので、
平均で0.4%弱をキープしています。


ビジネスレポートには、
売上以外にいろんなデータが見れるので、
ぜひ、活用してください。



http://utasho27.com/?p=256

質問・相談があれば、
なんでも、聞いてください
→問い合わせフォーム



無料で使える便利な売上管理表(Excel版)
月次レポートなども自動で作成されて便利です。
不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理をしていきましょう。



お役に立ちましたら、応援クリックおねがいします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

NAME : ウタショー



パワハラ上司や、無能な経営者、無理な要求をしてくる客。
こんな奴らとサヨナラしたい一心で 脱サラするも、すぐに失敗・・・

再就職するも、最低賃金レベルで 毎月の家のローンと、 子供の養育費が襲いかかる。

藁をもつかむ思いでせどりをはじめたところ、 あれよあれよという間に月商200万円達成。 今、すごく楽しくせどりをやっています。

お金や人間関係で悩む人たちにせどりの魅力を伝え、 雇われない自由な人生を手に入れるため、一緒に頑張りましょう。

詳しいプロフィールはこちら



アマゾン売上

アマゾン実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

ご意見・ご質問・ご感想など
お気軽にどうぞ。

→問い合わせフォーム

せどり初期資金獲得マニュアル

せどりを始めたいけどお金がない。そんな時はコレ

電脳仕入れで、ポイントが貯まります。