副業せどりとマイナンバー制度

この記事は2分で読めます

きのう、こんなものが届きました。


どーも、ウタショーです。

ブログランキングに参加してますので、
応援クリックおねがいします。


「マイナンバー」です。


副業でせどりをしている人にとって
マイナンバー制度導入で
「副業が会社にバレるのでは?」と
心配しているかもしれません。


マイナンバー制度導入で
副業を辞めなければならないと
真剣に悩んでいる人は多いと思います。

本業の収入だけでは生活が苦しく、
副業の収入をあてにしている人にとって
「死刑宣告」と思うかもしれませんが、


結論から言いますと、

大丈夫です。



副業がバレる一番の理由は
住民税の金額です。


この住民税は所得金額によって決まります。

なので、
会社が払っている給料から計算された住民税が
明らかに不自然だったら、
副業しているとバレるというわけです。

でも、確定申告の時、
用紙の2枚目に「住民税の徴収方法の選択」
という項目があります。

「給与から差引き」または
「自分で納付」を選択できます。

この「自分で納付」にチェックを入れましょう。


これで、副業の所得に対する住民税は、
会社ではなく自分に通知され、
自分で納付することができます。


マイナンバー制度導入後も
これまでと確定申告のやり方は
変わらないので、
上記の「自分で納付」にチェック
だけは間違わないよう注意すれば、
問題ないです。


先ほど、
税理士にアドバイスを聞いたのですが、
確定申告を終えて、
1~3月の間に自分の住んでいる
市町村の役場の税務課に電話して、

副業の所得に対する住民税は、
会社ではなく自分に通知するよう
確認を取ったほうが安心だと
言われました。

役場の税務課のミスで
まれに会社に行く場合も
あるらしいです。


マイナンバー制度というのは、
国民全員の収入を正しく把握して、
税金をしっかり徴収するための制度です。

副業で稼いだ分は
ちゃんと税金を払わないと、
後から痛い目に合うかもしれません。

これまでのゴマカシは
効かなくなるはずです。


もし、
せどりで結果が出てきた方は
税理士を付けることを
オススメします。



http://utasho27.com/?p=256

質問・相談があれば、
なんでも、聞いてください
→問い合わせフォーム



無料で使える便利な売上管理表(Excel版)
月次レポートなども自動で作成されて便利です。
不良在庫を抱えないためにも、しっかりと売上管理をしていきましょう。



お役に立ちましたら、応援クリックおねがいします。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 09.19

    視点を増やせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

NAME : ウタショー



パワハラ上司や、無能な経営者、無理な要求をしてくる客。
こんな奴らとサヨナラしたい一心で 脱サラするも、すぐに失敗・・・

再就職するも、最低賃金レベルで 毎月の家のローンと、 子供の養育費が襲いかかる。

藁をもつかむ思いでせどりをはじめたところ、 あれよあれよという間に月商200万円達成。 今、すごく楽しくせどりをやっています。

お金や人間関係で悩む人たちにせどりの魅力を伝え、 雇われない自由な人生を手に入れるため、一緒に頑張りましょう。

詳しいプロフィールはこちら



アマゾン売上

アマゾン実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

ご意見・ご質問・ご感想など
お気軽にどうぞ。

→問い合わせフォーム

せどり初期資金獲得マニュアル

せどりを始めたいけどお金がない。そんな時はコレ

電脳仕入れで、ポイントが貯まります。